保護者様の声

 夏休み特別コースを受講された、保護者様の声をお届けいたします。


何時もの夏休みは、工作や習字が残ってしまい、終わり近くに焦って終わらせるという、風でしたが、今年は制作も手伝って頂き助かりました。今年の夏休みは、習い事が一杯で忙しかったと思いますが、時間の管理を自分で出来たと思います。楽しく過ごしたようでした。

小6保護者

とても元気と、やる気がみなぎっていました。運動と勉強とバランスよく時間を使っていました。沢山の習い事をしていますが、弱音を吐かず、最後までやり通しました。中学の土台固めが出来ました。





娘は比較的勉強してくれるので、特に悩みはないのですが、実際母が子どものこどもの教科を教えられるかというと、大変難しく、感情的になってしまい、子どもに影響がよく無いと痛感しました。テストの件を話して頂き自主性に任していました。納得のいかない点数で、本人より、塾できちんと復習したいと言ってくれ、母はとてもうれしく思いました。学区のお友達がいないことが、子どもに良い方向ならと、思います。苦手なことに少しずつ向かって行ってほしいと思います。会えてよかったと思います。
何か所か、実際塾の体験をした中で、出逢えてよかったです。勉強以外の楽しみも、子どもにとっては嬉しいようです。

小6保護者

とても頑張り屋です。家のこともよく手伝い、部活も頑張り、体から大きな力を感じました。初めは、自信のなさが少し感じましたが、諦めない姿勢が、今では自信へと変化しています。英語の先取り学習も真剣に取り組んでいます。




夏休みコースを受け、現在も継続して通っています。子どもは、遊びに行くような感覚で楽しく塾に通ってくれ、又先生も面倒見がよく、私も安心して送りだすことが出来ました。夏休みの宿題は、工作や家庭科まで面倒見て頂き、私はとてもらくでした。子どもも、新鮮な気持ちで、取り組めたようです。

小5保護者

とてもマイペースですが、何事も丁寧です。手先が器用で、創造力が豊かです。感想文や、作文も自分から取り組みました。今は英語の学習に取り組み始めました。中学に上がるまでに、Be動詞まで行けるようにサポートしていこうと思います。

 教育コンセプト

・ ・

しかし、勉強が出来ない、しないのではなく、やり方がわからない、自分に自信がない、学校の授業が楽しくないなど、子供は自分なりの理由を持っています。

授業の内容が分からなくなっているのなら、わかるところまで戻る勇気も大切です。
私の塾では、中学校の範囲がわからなければ小学校まで戻って学習することも可能です。

・ ・
高校は義務教育ではありません。本当に辛くなっても、夢があったら乗り越えられませんか?
私は、小さなときから幼稚園教諭を目指していました。そのためには、それなりの大学に進学しなくてはなりません。だから勉強をしようと頑張りました。

今、何のために勉強することがわからなく1人で悩んでいるお子さんも多いと思います。反対に、「うちの子どもは全然勉強しなくて」そんな悩みを抱えていらっしゃるお母様方も多いのではありませんか。
私の塾では、お子様の心のサポートやお母様方の心の声にもしっかりと耳を傾け、親子ともに成長できるように、お手伝いさせていただきます。

今の子どもたちが、皆この地球に貢献できる子どもに成長出来る様、しっかりと見守りたいと思います。