集中力を高めましょう。


やる気スイッチは脳にある

脳のエネルギー源はブドウ糖と酸素です。

この2つを効率よく摂取することで脳は活性化されます。そして、その為には「体温」「栄養」「酸素」で活動しやすい環境を整えてあげる事が大切です。
 
[体温]
朝食を摂って体を温め、脳をフル稼働させる事でやる気スイッチが入ります。

・冷たいものを避け、温かい食事を摂る
・体を温める成分、タンパク質の多い食事を摂る

 

[栄養]
脳のエネルギー源はブドウ糖なので、血糖値を上げることが大切です。

ではブドウ糖だけ食べれば良いのかというと、そうではありません。ブドウ糖を一度に過剰摂取すると、血糖値は急激に上がった後、その反動で低血糖になってしまいます。

その結果、かえってイライラしてしまうので逆効果なのです。

理想的なのは、今話題の「低GI食品ダイエット(低インシュリンダイエット)」でお馴染みのグリセミック指数の低い食品を摂る事です。

※詳細は「低GI食品ダイエットを成功させる5つのルール」を参照して下さい。
 

[酸素]
脳がブドウ糖を燃やしてエネルギーを取り出す際には酸素が必要です。

例えばあくびが出る時は、脳が軽い酸欠状態になっていると言われています。窓を開けて部屋の空気を入れ替えたり、ストレッチ等の軽い運動で全身の血流を良くする等、脳への血流を活発にしてやる事も大切です。