良い睡眠をとるには?


眠くならないための対処法は、睡眠環境の改善につきます。

以下を参考に、睡眠の質を高めることが何よりも大事です。

就寝2時間前の光に注意!

私たちの体は生体リズムで管理されています。夜も明るい環境で過ごすと、体が昼と夜を勘違いし、生体リズムがバラバラになります。

夜の光は眠気をもたらたす“メラトニン”というホルモンを出しにくくしてしまいます。このため、より一層眠れなくなるのです。

就寝2時間前には、蛍光灯は消す、テレビはみない、スマートフォンは利用しないなど具体的なルールを作るとよいでしょう。