どんな塾がいいのかしら?


1.Webサイトで情報を公開していること

塾の指導方針や講師・生徒の様子など、積極的に情報を公開している学習塾はやはり安心できるものです。
そうした意味でも、塾の公式サイトがあるというのは信頼ができます。
加えて、季節ごとに情報が更新されているかどうか、塾の特徴がわかるようなものになっているかどうか、塾長や講師の考えていることや方針が書かれているかどうか、といった点もチェックしておきたいところです。
塾長のブログやFacebook、Twitterなどで頻繁にトピックが紹介されていれば、なお良いでしょう。

「地域名 学習塾」でWeb検索した時に、上位に表示される塾は知名度が高く、注目度もあり安定していると言うことができます。
ただし、開校して日が浅い塾は、どんなに良い塾であってもなかなか上位には表示されませんので、一概に表示順が人気順というわけではありません。
また、チェーン展開している学習塾は、校舎専用のサイトではなく、チェーンのサイトの中に校舎の概要を記したページが存在している場合もあります。
そうすると検索では上位に出てきますが、塾の様子がわかるような情報はほとんど載っていなかったりします。

チラシと一緒で、見た目の豪華さや立派さに惑わされずに、中身がしっかりと書かれていて共感できる塾を検討すると良いでしょう。



2.塾の指導方針や特徴をハッキリ打ち出していること

ちゃんと生徒と向き合って指導にあたっている学習塾であれば、指導方針や学習にあたっての想いがハッキリしているものです。
チラシでは紙面が限られていることからその辺を見極めるのが難しいですが、Webサイトではわかりやすく比較することができます。
学年や通塾目的別に、どのような教材を使ってどのような指導を行うのか、ある程度イメージができるくらい情報が公開されている塾は信頼ができます。
他の塾との違いや、その塾の強みが明確になっていると、更に良いでしょう。

具体的な指導方針や塾長・講師のメッセージが、できれば写真付きで載せられているかどうかをチェックしてみましょう。



3.塾の様子がわかるような写真や書き込みがあること

気になった塾は、電話やメールで問い合わせをして実際に見学、もしくは体験授業に足を運んでみましょう。
でもその前に、Webサイトに塾の様子がわかるような写真や書き込みがあれば、イメージも具体的になって安心できますね。

個人情報保護が厳しくなってきていますので、通塾している生徒の顔写真や名前はなかなか掲載できないものです。
ですが、何年生が多いのか、どのような目的で通っている生徒が多いのか、塾の中は清潔で学習しやすい環境か、学習するのに十分なスペースがあるかなど、写真でイメージができるかどうかも大切なチェックポイントです。