HOME

最新のお知らせ


2018年7月14日 : 夏期講習締め切りまじか

2018年4月17日 : お母さんの大切な時間

2018年4月11日 : 5月お茶会

2018年1月19日 : お子さんに合った勉強の進め方がわかるお茶会

2017年8月16日 : 塾長の夏休みその2

アチーバは「小1~中3のお子様のための完全個別指導塾」
只今中学生の新規募集はしておりません。

生徒イメージ

生徒イメージ


・・
パソコンを使ったデジタル教材で苦手科目を克服!

 教育理念

アチーバでは、勉強習慣をつけることを大きな目標にしております。
そして、子供がゲームに夢中になるように、勉強に夢中になる子どもに育てます。

多くの保護者様はお子様の勉強に関して多かれ少なかれ、頭を悩ませていらっしゃることと思います。しかし、勉強が出来ない、しないのではなく、やり方がわからない、自分に自信がない、学校の授業が楽しくないなど、子供は自分なりの理由を持っています。

 こんなお子様におすすめです

・集中力がない、部活との両立に困っている。
・学校での一斉授業についていけない。自分のペースで勉強がしたい。
・今現在の勉強がわからない。
・だらだらとした時間の使い方をしている。
・勉強に対してやる気がわかない。
.・家ではゲームばかりしている。
・家ででは、全く勉強しない。


 Q それぞれ具体的にどんなやり方でどんな効果が 出るのでしょうか。そしてなぜそう言い切れるのでしょうか?

★親や教師、そして塾長の私がいくら勉強をするように、口うるさく言っても、子供自身が「なぜ勉強しなくてはいけないか」それが分からなくては、成績は上がりません。今から丁度1年前に入塾した男子生徒。算数は計算が出来ても、ミスが多い。英語は、幼児から英会話を習っているから、大丈夫!私が英単語を覚えるように言っても、全く聞く耳なし。しかし、そんな生徒もこの春から中学生に上がり、初めての定期試験を迎えました。
まずは、数学。デジタル教材で、何度も何度も問題を解いていきました。すると、知らない間に、計算が、早く正確に出来るようになりました。

英語は、自分から英単語を覚え、私に問題を出してほしいと言ってきました。
紙が破れるくらい、何度も何度も英単語を書きました。

そして迎えた定期試験。
英語は92点 クラス最高点

10段階評価でも、英語、数学ともに「9」を頂くことが出来、保護者の方も、大満足でした。
まさしく、自分から「勉強やるぞ!」スイッチが入ったのです。

 Q 弱点強化中心のため、「自分は出来る!」を体感します

★生徒参加型の教材のため、問題が解けないと?が出ます。すると、生徒の手が止まり、学習が、前に進まなくなります。しかし、つまずいている生徒には、塾長が必ず声掛けをします。すると、小さなミスがわかり、解き方を理解し、がぜん勉強意欲をだし、すると〇が多くでてきて、最後「合格」判定が出ると、子どもの表情が「ぱっ」と輝き始めます。復習のためのプリント学習でも、ほとんど正解できるようになり、勉強に対する自信が、少しずつ高まっていきます。

 Q分からない箇所は、分かるまで丁寧に指導いたします 
★私の塾は、デジタル教材を使いますが、自分の手で書くことにも、力を入れております。子どもの中には、漢字勉強が嫌い!計算ミスが多い!こんなお子さんには、ホワイトボード学習をお勧めいたします。ノートに書く事に抵抗を示す生徒も、ホワイトボードにはすらすら書く事が出来ます。書く事で、計算ミスもなくなります。先日も、漢字勉強が苦手なお子さん。ホワイトボードではスラスラ漢字勉強。最後は紙に書いて総復習。見事、漢字テスト、初めて100点を取ることが出来ました。

 Q褒めることが、得意な塾長が指導いたしますので、自分に自信を持ち、やる気が出ます。

7年間幼児教育で、自ら褒め方講座を開催していました。初対面の方でも1分間褒めつづけることが出来ます。授業の最後には、授業の感想、今日の良かったことを3つ挙げさせるようにしています。入塾当時は「何もない!」と発言していた生徒も今では「私は天才!」と自分で自分を褒めることが出来、学習意欲が高まりました

 Q生徒の声にしっかりと耳を傾けます

生徒の中には、なかなか勉強に集中出来ない子どももおります。学校の事、友達の事等話が先行してしまう子供もおります。しかし、そんな子どもも、ひとしきり話が終わると、きちんと宿題に取り組みます。多くの大人は、子どもが家でゴロゴロしていると、つい「宿題は?」「勉強は?」と発してしまいます。そんな時、子どもは思うのです。「今やろうと思っていたのに・・・」そんな状態で、机に向かっても、勉強に力は入りません。子どもの話に耳を傾けること。これは、本当に心に余裕がないと出来ないものです。だからこそ、私は、子どもたちの話を受け止める、心の広い塾長でいたいと、心掛けております。

 Q子育て経験、教育経験豊富な塾長自ら指導いたします

7年間幼児教育に携わり、プライベートでは2人子どもを育て上げ、受験生の親の気持ちもよく理解できます。自らの子どもも、不登校、専門学校中退。勉強嫌い、不登校の親の気持ちもよく理解できます。「子供はみんな使命を持ってこの世に来た」を教育のモットーにしております。

 Q授業態度で内申点が大きく差が付く! ・授業中「あくびしてない?」授業態度で内申点が大きく変わる

★あくびが出る?授業がつまらない、理解できない?評価点Cが付きます。内申点は1か2
★学習習慣が付くと、ワークでの復習や予習学習ができる?授業に集中でき、さくさく問題が解ける?突然の小テストでも満点?授業態度A判?3以上確定

 お子様の、お母様のお悩み相談可能!メールでも、どんな小さなことでもお答えいたします。

7年間の幼児教育で300名以上の子どもたちと携わり、保護者相談にも多く耳を傾けてきました。幼稚園に行きたくない!友達が出来ない!親の言うことを聞かない!声を聴いているだけでイライラする。集中力がない、落ち着きがない。お母さんの悩みは、数えきれないほど、あるのです。

私も2人の娘を育て上げた、子育て経験者でもあります。
娘の1人も、実際に不登校になったり、専門学校を中退したり、社会生活になじめなかったり・・・私も沢山の経験をいたしました。

ですから、私の塾は、只勉強を指導する場所だけでなく、お母さんのメンタルケアにも力を入れております。
今では、塾にて、月2回「お子さんに合った勉強の進め方」と題してお茶会を開催しております。
私は、実は「個性心理学のインストラクター」の資格もえております。お茶会では、個性心理学に基づいて、お子さんへの声のかけ方、接するときの心構え等をお伝えしております。

只今1周年記念として、10日間無料体験実施中!

「当塾の特典がございます。 詳しくは各コースページへ」