「何故、忘れ物をするの?」

「何故、忘れ物をするの?」

こんにちは。

アチーバの酒井です。

 

子どもたちの忘れ物。

 

 

学校や塾に

必ず持っていかなければいけないものが

ありますね。

 

 

 

 

でも、そんな所に行くのに

何時も忘れ物するお子さん

居ませんか?

 

 

 

何故、忘れ物をするのか

 

それは

余分な物=学校、塾には必要ないけど

 

自分に必要な物を持っているからなんです。

 

 

 

 

 

でも、家の子は

前日に持ち物の準備をするんです。

 

 

 

 

 

だけど

何か1つ

必ず抜けているんです。

 

 

 

 

 

では

筆箱を例に挙げて考えてみましょう。

 

 

 

 

 

私が思うに

毎日、筆箱には

 

鉛筆3本、赤鉛筆1本、消しゴム、定規。

 

 

これだけで、充分です。

 

 

 

多くても、少なくてもいけません。

 

その他のもの、入れていませんか?

 

 

 

 

 

例えば、小学生禁止の、シャープペン。

それも、何本も・・・・・・

蛍光ペン

色鉛筆沢山

中には

シールが入っていたりしませんか?

 

 

 

如何でしょうか?

 

 

 

 

実は

塾生の忘れ物NO!は筆箱なんです。

 

 

 

勉強するのに

鉛筆なしで、どうしましょう。

 

 

 

 

 

要するに、

忘れ物をする生徒に多いのは

 

 

 

 

 

 

余分な物=学校や塾で必要でないものを

鞄中に入れているんです。

 

来週は終業式。

 

どうぞ、

新しい年を迎えるにあたり、

 

筆箱の整理をして

気持ちよく新年を迎えることを、お勧めします。

お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です