「漢字の暗記、英単語の暗記。どうしたら、強くなれる?」

「漢字の暗記、英単語の暗記。どうしたら、強くなれる?」

こんにちは。

アチーバの酒井です。

 

学校では、普段

小テストとして

漢字や英単語のテストがよくあると思います。

 

 

 

しかし

なかなか暗記が出来なく

苦労しているお子さんも、多いと思います。

 

 

 

 

 

で、宿題でも

ノートに漢字を3回づつ書く

なんてよくありませんか?

 

 

 

 

 

で、子どもたちは

只、書く事に一生懸命で

記憶することが出来ないのが

普通ではありませんか?

 

 

 

 

では、どうしたら、暗記できるか?

 

それは、声に出しながら、書くのです。

 

例えば「馬」と言う漢字。

 

 

書くときに、

「うま。うま。うま」と言葉にして書くのです。

 

 

 

 

 

英単語もそうです。

 

「こんにちは。」→「ハローハローハロー」と言いながら

「HELLO HEIIO HELLO」

と書くのです。

 

 

 

えーーーーーでも、

本当に書けるようになるかしら?

 

 

 

時間かかりませんか?

書かせるのに精一杯なんですが・・・・・・

 

 

 

 

では、そもそも、

宿題の目的は何でしょうか?

 

 

先生方は

漢字・英単語を書かせて

暗記できるようになることを

目的としているのです。

 

 

 

 

確かに、

只、何となく書けば

宿題は、アット言う間に終わるでしょう。

 

 

 

 

 

でも、本来の目的

 

漢字・英単語を暗記して

テストで良い点数を取る!!!

は達成できないと思いますよ。

 

 

 

 

要するに、

楽をして

出来ない、出来ないを繰り返すより

チョット、皆より苦労をして

テストで結果を出す!!!

 

 

 

 

 

だから、

漢字や、英単語を暗記するときは

必ず、声にだしながら、書いていく!!

この習慣をつけて、行きましょう。

 

 

 

 

テストで、結果を残すには

暗記をしっかりする。

 

 

 

 

しっかり

脳幹まで落とし込むのです。

 

 

 

小さなコツコツが

大きな結果に繋がると、思いますよ。

 

 

 

 

 

無料メール講座

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です