うちの子どもは、どうして、集中力がないのかしら?

こんにちは。

アチーバの酒井です。

今日のお話。

「どうして、家の子は、集中力がないのかしら?」

お母さん方から

「うちの子どもは、全然集中力がなくて・・・・」

と言う、お話をよく伺います。

で、お母さんが

ご自宅でよくされることは

「算数の問題を、ひたすらやらせる。」

何てこと、ありませんか?

では

どうしたら

集中力が付くのでしょうか?

実は

「集中力を身につけるには、体力をつけることなんです。」

勉強の持続時間=体力なんです。

体力つけるには

早寝早起き

そして、偏食しない!!!

これが、まず基本

どうでしょう。

毎日の

規則正しい生活と

偏らない食生活

お子さんは出来ていますか?

「ずきーーーーーーーーん。」

耳が痛い!!!!!

しかし、

一般的な集中できる時間もあります。

それは、学年×10分+10分

例えば、小学2年生でしたら

2×10分+10分=30分

これが

2年生の集中できる時間なんです。

これ以上、机に向かっていても

遊び始めること、間違いなし!!

要するに

「集中力を付けるために、ひたすら勉強させる。」

これは、チョット勘違いで

集中力=体力

これが、まず基本なんです。

体力付けさせるために

冬でも、外で走り回ること

実は体力作りの為に

凄く重要なことです。

家で

ゲームに夢中になることよりも

まず

体を動かす生活を

今日から始めてみませんか?

きっと

だんだん、集中力が増していくと思いますよ。

無料メール講座

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です