不登校のお子さんの素朴な悩みについて

「何故、学校の先生は学校に来ることをゴールにするの?」

それは、学校の先生の役割が学校で子どもに勉強を教えることだから。

でも、うちの子は勉強があまり好きではないんです。

いえいえ、ゴールはお子さん自身が決めればいいんです。

只、人間はゴールが見えないと不安になり、やる気も起きないんです。

今直ぐに学校に行くことが難しいようなら、他にゴールを見付けると心が軽くなるかもしれません。

小さなことで良いんです。

1か月に1冊本を読む。

お母さんの代わりに夕食作りにチャレンジ。

要するに、今自分が出来る小さなゴールから動いていく。

それが大切だと思います。

 

 

 

4つのタイプ別無料診断

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA