捨てないで!大切な、過去の問題集お勧め 千種区 塾

このところ、書店は大賑わいです。

そう、春休みに、新しい参考書や、問題集を買い求める親子を、多く見かけます。

で!塾生もそうですが、前学年で使った、算数、国語のドリルを捨ててしまう家庭が、ほとんどだと思います。

しかし!ちょっと、待ってください!

それ、全部やり終えましたか?

分からなかった問題は、ありませんでしたか?

そうです!新しい問題集を購入するなら、やり残した問題集は、ぜひ、残しておくことをお勧めします。

 

確かに、ぼろぼろで、汚い問題集は、やる気が起きないかもしれません。

しかし!分からない部分を白紙にしたまま、新しい問題集を手にしても、絶対に最後まで出来ません!!!!

 

これは、子育てを経験した私だから言えることかもしれません。

「でも、塾で新しい問題集を買うように勧められました・・・・・」

 

お母さん!その問題集必要かな?と考えたことありますか?

 

実は、我が塾では、必ず用意してもらう教材はありません。

分からない場所。

デジタル教材に入ってます。

 

チョット、難しいと感じた生徒は、学校で渡される、ドリルを持ってきてもらいます。

 

中には、先輩のお古を使用いたします。

 

子どもの為にと、どんどん教材を用意する必要はないのです。

使えるもので、学べば充分なんですよ。

 

春休みもあと数日。エネルギー満タンにして、新学年を迎えましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA