「塾に行かせているのに、成績が上がらないのは何故?」

こんにちは。アチーバの酒井です。

今日は

「塾に行かせているのに、

成績が上がらないのは何故?」

につにて、お話いたします。

今どきの小学生は

小学校の入学とともに

塾に通い始めるお子さんもいますね。

塾に通う動機は、それぞれですが

多くのお子さんが

成績を上げるために・・と考えていませんか?

でも

「塾に通っても

思うような成績が出せないな」

そう嘆いているお母さんもいませんか?

では、何故、成績が上がらないのか?

それは

「お子さんが、塾が楽しくないから」なんですよ。

もしかしたら

塾で勉強していないかも・・・

寝ているかも・・・

内緒で、携帯ゲームをしているかも・・・

「えーーーーこんなに高い月謝を払っているのに!!!」

「チラシにも

絶対成績が伸びます!て書いてあったはず。」

お母さんの、その気持ち

凄くよくわかります。

成績が伸びないと

焦りますよね。

でも、私は

このように考えております。

成績が伸びない子ども→

勉強があまり好きではない→

大人にガミガミ言われて、自己肯定感、」超低い→

子ども自身に自信がゼロ

だから、まず、

塾に行くのは楽しくなければいけません。

勉強の、楽しさをまず体感して

勉強で子ども自身が自信を取り戻すことが

まず大切な異です。

なので

「塾に入れた=すぐに成績が上がる」

この考えは

残念ながらチョット間違えなんです。

塾に入った=塾楽しい=

勉強楽しい=成績が伸びる」

これが、正解なんです。

どうか、塾に入っても、

なかなか成績が伸びなかったら

お子さんに

「塾は楽しい?」

そう、問いかけてください。

お子さんが、成績が伸びない

本当の理由がわかるかもしれませんよ。

お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です