突然の、長いお休みに、飽きてしまったお子さんと、こんなお手伝いは如何でしょうか?

「突然の、長いお休みに

飽きてしまったお子さんと

こんなお手伝いはいかがでしょうか」

 

 

 

 

こんにちは。

アチーバの酒井です。

 

 

突然のお休みが始まり

20日余りが過ぎました。

 

 

 

お母さん、お子さんも

色々なことに飽きてきていませんか?

 

 

 

 

学校の課題も終え

お母さんも

 

あれをさせよう

これをさせなくては・・・

何て言っている間に新学期。

 

 

 

このお休みに

お子さんと色々なことに取り組まれましたか?

 

 

 

 

お母さんのお手伝いもしてくれましたか?

 

 

 

 

いやいや

計画を立てたけど

守れたのは初めだけで・・・

手伝いも

自分で決めながら

なかなか守るのは大変です。

 

 

 

 

そうですね。

 

その気持ちもよくわかります。

 

 

 

 

 

では、今日は

こんな所を、一緒に掃除するのは如何でしょう。

 

 

 

それは「トイレ掃除」

 

 

 

 

学校の掃除でも

子どもたちが

一番嫌がる場所の掃除をしてみませんか?

 

「えーーー子供は絶対に嫌がります。」

 

 

 

 

そうですよね。

汚いし、臭いし・・・

だから

掃除は

大人がやるのが当たり前

と子どもも思っているでしょう。

 

 

 

 

 

しかし

「トイレ」は

家の中で

凄く大切な場所だと

私は思います。

 

 

 

人間は

口から物を食べ

下から排泄する。

 

 

 

この機能が上手くいかないと

健康もよくありません。

 

 

 

今日は、「トイレ」の大切さを

お子さんに、話しては如何でしょうか

 

 

 

 

それに

トイレ掃除は

只汚れをきれいにするだけでは、行けません。

 

 

 

タオルを新しくする。

トイレットペーパーを補充する。

スリッパを、綺麗にそろえる。

 

 

そして

誰もが

気持ちよく使える場所としなくてはいけません。

 

 

 

心を配らなければ

行けない箇所が

何点もあるのです。

 

 

 

 

それに

臭くて、汚くて

本当ならやりたくないトイレ掃除。

 

 

 

 

きっと、学校でも

一番子どもが嫌がる掃除ではないかと思います。

 

 

 

 

しかし

その掃除を自分から率先してやる。

 

 

 

皆が嫌がることを

自らやる。

 

 

その行動は

きっと大人になっても

生かされる行動だと思います。

 

 

 

要するに

トイレの汚れを落とし

磨くのは

子どもの心を磨く事と同じだと思うのです。

 

どうか

長いお休みのまとめとして

 

子どもが一番苦手なお手つだいを

 

お子さんと取り組んでみることを

お勧めいたします。

 

 

 

お子さんの出来ることが

又1つ増えることと思いますよ。

 

 

 

 

 

 

 

無料メール講座

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です